Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
チェコの「ピルスナー・ウルケル」(Pilsner Urquel)
2014,08,19_blog
 この日の夜に飲んだのは、チェコの「ピルスナー・ウルケル」(Pilsner Urquel)。ご存知、元祖ピルスナーです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、UNSUN 「Home」。

 グラスに注ぐと、色は透明で、濃いゴールド。シリアルを思わせるアロマを感じ、飲むと、モルトのコクと共に、のど越しには、じっくりとくる、アダルトな苦味を感じます。

 緑色で透明なガラス瓶のビールは(他の色の瓶以上に)「確実に」光にやられて日光臭まみれになってるので、普段はほとんど買わないのですが、この日飲んだ「ウルケル」は、店頭にほとんど並んでいないと思われる商品だったので、さる業者さんから購入。全く無いとまではいかないでしょうが、思ったとおり、ほとんど日光臭は感じられず、(樽に比べると劣るけど)まずまずのコンディションでした。
 やはり美味いですな。この媚びず、揺るがない苦味、味わいがいいですね。また飲みたくなりました。

「ピルスナー・ウルケル」(Pilsner Urquel)
○原材料:大麦麦芽、ホップ
○アルコール分:4度以上5度未満
○内容量:330ml
○原産国:チェコ
○輸入者及び引取先:日本ビール株式会社
http://www.nipponbeer.jp/
○製造者:Plzen brewery
http://www.pilsner-urquell.com/
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.