Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
大阪市福島区「ちいさなビアパブ KOPTA(コプタ)」
初訪問 「ちいさなビアパブ KOPTA(コプタ)」
 「ビアフェス大阪2014」の帰り道、限られた時間ではありましたが、JR環状線を途中下車して、沿線にある、気になっていたお店に、ほんの短時間ではありましたが、ちょっと寄り道しました。立ち寄ったお店は、「ちいさなビアパブ KOPTA(コプタ)」。同じく大阪にある「world beer&cafe Qbrick(キューブリック)」の2号店です(2012.11.30オープン)。
2014,07,19_blog2-1
 「ちいさなビアパブ」の名前のとおり、とても小さなお店で、外見もかわいらしいのですが、お店に入ると、基本的にはワンルームで(2階にも部屋あるのかも)、木製の四角い大きなテーブルを囲んで、椅子が8つほどあり、お客さんは、否応なく(笑)みんなで同じテーブルを囲む形になります。壁沿いが厨房のようになっていて、例えるなら、厨房を背中側から見ながら飲む感じですね。面白い作りです。私も、そんなテーブルを囲む席の1つに座りました。

2014,07,19_blog2-2
 ビアパブですが、クラフトビールのほかにも、店主おすすめの日本酒、ワイン、シェリー、ウイスキーもあるようです(ウイスキーを飲んでるお客さんもおられました)。

 お店では、国内外のクラフトビール5種類が樽でつながっていたので、私は、日本海倶楽部のピルスナーをチョイス(ビアフェス帰りなので軽く(笑))。偶然にも、お隣に座られてた方が、日本海倶楽部のスタッフの方(ビアフェス会場でもお見かけしました)だったので、このピルスナーについてもいろいろお話を伺いながら飲むことができました。
2014,07,19_blog2-3
 日本海倶楽部さんはブルワーがチェコ人の方だそうですが、お話を伺った限りでは、このピルスナーは、「ボヘミアンピルスナー」をややホップ多めにしたようなレシピのようですね。モルト感もありつつ、しっかりホップも感じられて、美味しかったです。
 ちょうど同じ時間にいらっしゃったお客さんで、昔、広島に住んでらっしゃった方がいて、ついお話に花が咲いてしまいました。気が付くと、既に時間切れ。もう1杯くらい飲みたかったのですが、今回は1杯で撤退しました。

 独特の個性的な雰囲気を持つお店で、他のお客さんとの距離感も独特のものがあると思いますが、なかなかいいお店だと思いました。大阪で、また行きたいお店が増えました♪

【お店情報】「ちいさなビアパブ KOPTA(コプタ)」
○所在地:大阪市福島区福島1-7-15
○営業時間:営業時間:火~土17:00~23:00、日15:00~22:00
○定休日:月曜
○ブログ:http://d.hatena.ne.jp/KOPTA/
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.