Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
アメリカ・WORTHY BREWINGの「EASY DAY KOLSCH」
2014,07,09_blog
アメリカ製・ジャーマンスタイルの夏エール
 この日の夜に飲んだのは、アメリカ・WORTHY BREWINGの「EASY DAY KOLSCH」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、陰陽座「道成寺蛇ノ獄」。

 グラスに注ぐと、色は概ね透明な、やや淡いゴールド。アロマは、やや固い印象のホップの香りです。
 飲むと、麦藁っぽいホップのフレーバーと、モルトのコク、軽い甘味を感じます。のど越し前から後口にかけては、ホップの苦味を意外に感じますが、苦味が強いというより、苦味がやや荒削りな印象ではあります。
 やや大ざっぱな作りのケルシュといったところでしょうか。缶には、一年中楽しめる“夏のエール”みたいなことが書いてありましたが、ケルシュがどうとかいう拘りは特に無いのかもしれませんね。

「EASY DAY KOLSCH」
○原材料:麦芽、ホップ
○IBU:25
○アルコール分:4.5%
○内容量:12FL.OZ.(355ml)
○原産国:アメリカ
○輸入者及び引取先:えぞ麦酒株式会社
http://www.ezo-beer.com
○製造者:WORTHY BREWING COMPANY
http://www.worthybrewing.com

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.