Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
世界のビールとグルメスタジアム2014
世界のビールとグルメスタジアム2014
 5月2日から11日までの10日間、広島市民球場跡地で、ビールのイベント「世界のビールとグルメスタジアム2014」が開催されました。つい 週間前には「JAPANビール職人祭り 地ビールフェスタinひろしま2014」が開催されたばかりなので、ビールのイベントが立て続けに開催された感じですね。
2014,05,10_blog1

 主催は「~開催実行委員会」ですが、会場の装飾に使われた旗などには、一部、昨年の「オクトーバーフェスト」と同じものが使われ、開催スタイルやステージ構成も似たような感じで、なにより「問い合わせ先」が広島テレビインフォメーションセンターになってるので、実際の主催者は昨年の「オクトーバーフェスト」と同様ではないかと思います。

 イベントは、入場無料で、9つのビール/フードブースと、協賛の広島そごう(土産物など)、ピーロートジャパン(ワインの試飲など)のブース、それに会場奥には、空気式大型滑り台や「縁日」的なゲームコーナーなど、子供向けの遊び場が設営されており、これらに囲まれる形で、テーブル席が並んでいました。
2014,05,10_blog2

 各ブースでは、樽、瓶をあわせて、かなりの数のビールが提供されており、なかには、ビールマニア的にも飲んでおきたいものもいくつかありましたね。
 開催期間が日間もあったので、「仕事帰りに結構寄れるな」とか思ったのですが、結局、仕事帰りに立ち寄ったのは2回(それも短時間)。これ以外に、土曜日の昼に1回行きました。平日の仕事帰り2回分で約90分、土曜日には約60分と、トータルでも、決して長時間の会場滞在ではありませんでしたが、それでも、広島ではなかなか飲めないもの、樽が(広島には)あまり入らないもの、個人的に好きなものを中心に、ややスピーディーに飲み進めました。
 結局、私が飲んだのは、
初回:チェコ「Jezek Senkovni Pale 10」→アメリカ「Lost Coast Tangerine Wheat」
2回目:イギリス「London Pride」→ベルギー「Estaminet」
最終日:アメリカ「Rogue Dead Guy Ale」→アイルランド「Murphy's」→アメリカ「PIKE IPA」→スコットランド「Black Isle Lager」
2014,05,10_blog3

 ほとんど、元々好きなビールや、普段あまり樽で飲めないビールなどを中心にチョイスした感じになってますが、ベルギーのピルスナー「Estaminet」は、意外にしっかりとピルスナーな感じで、ホップフレーバーの清涼感もあってなかなか美味かったのが発見ですかね。

 イベント全体を通して、ビールの値段(子ども用遊具の値段などもそうですけど)が、量の割に高いという印象でした。私のようなビールマニアであれば、何度でも来るし、お目当てのビールは少々高くても飲みますが、そうではない、ビールに詳しくない普通の人は、1回くらいなら「話のタネ」で来場すると思いますが、何度も飲みに来るってことにはなりにくいように思います(例外もあるでしょうが)。 提供量がブースによってまちまちだったのも、価格感覚に影響あるかも。
 イベントタイトルが「2014」ってなってるので、来年も開催されるかな。会場がどこになるのかはわかりませんが、市内中心部での開催であれば、私は単なるビールマニアとして、また飲みに行くことでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.