Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
長野県・志賀高原ビールの「Africa Pale Ale」
2014,05,11_blog
アフリカあたりで力尽きるビール(笑)
 この日の夜に飲んだのは、長野県・志賀高原ビール(玉村本店)の「Africa Pale Ale」。
 もともと「IPA」というのは、昔、イギリスからインドに船でビールを運ぶため(保存性を高めるため)、アルコール分を高めにして、ホップのしっかり効かせてたのが始まりですが、この「Africa Pale Ale」は、「インドにたどり着かずにアフリカあたりで力尽きる感じ?」というコンセプトだそうです(笑)。実際には、アルコール分が高くないIPAといったところです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、TOTO 「Africa」。アフリカだけに(笑)

 グラスに注ぐと、色は、濁りのあるカスタードイエローからかオーカーブラウンといったところ。アロマは、わずかに柑橘感もある、清涼だけど固い印象のホップの香りです。飲むと、ホップのフレーバーは、アロマよりもやや柑橘系よりな感じ。あわせて干し草っぽいフレーバーもわずかに感じられるようです。軽いモルトのコクもありつつ、のど越しには、しっかりはしているんだけど、ライトな苦味を感じます。苦味のライトさの割には、後口に、苦味の余韻をしっかりと感じるようです。
 アルコール分は5%で、特に高いわけではないので、飲み口も重くはなく、楽に飲めていい感じ。個人的には、イギリスのブルワリーなどがよく作ってる、アルコール分が5%程度のIPAが結構好きなので、これはなかなか好みかも(ホップの使い方はアメリカンですが)。

「Africa Pale Ale」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:5.0%
○内容量:330ml
○製造者:株式会社玉村本店(長野県)
http://www.tamamura-honten.co.jp/

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.