Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
アメリカ・BALLAST POINTの「LONGFIN LAGER」
2014,05,01_blog
なかなか美味しいラガー
 この日の夜に飲んだのは、アメリカ・BALLAST POINTの「LONGFIN LAGER」。LONGFIN LAGERとは、ラベルにも描かれている「鬢長鮪」のことですね。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、最近のお気に入りFINNTROLL 「Häxbrygd」。

 グラスに注ぐと、色は概ね透明だけど、僅かに霞のあるイエローゴールド。アロマは、かすかに清涼な、わずかに穀物感のあるホップの香りを感じます。飲むと、ボディはライトで、麦藁のような、シリアルのようなホップのフレーバーを感じます。のど越しには、それほど強くはないものの、ちゃんとした苦味を感じ、苦味があまり強くない割には、ほのかな余韻があります。コクもそれなりにありますが、苦味とのバランスが美味くとれてる感じです。ゆっくり飲んでると、モルトのコクと甘味、そしてホップのフレーバーがさらに立ってきて、これまた美味いです。
 BALLAST POINTというと、エール系のイメージがあるかと思いますが、これはなかなか美味しいラガーです。

「LONGFIN LAGER」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:4.5%
○内容量:12FL.OZ.(355ml)
○原産国:アメリカ
○輸入者及び引取先:株式会社ナガノトレーディング
http://naganotrading.com/
○製造者:BALLAST POINT BREWING COMPANY
http://ballastpointbrewingandspirits.com/

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.