Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
アメリカ・LAKEFRONT BREWERYの「FUEL CAFE」
2014,04,22_blog
LAKEFRONTの有機なコーヒービール
 この日の夜に飲んだのは、アメリカ・LAKEFRONT BREWERYの「FUEL CAFE」。有機麦芽、有機ホップと有機コーヒー豆で作ったビールです。ラベルには、「Brewed with ~」と書いてあるので、最後に投入ではなく、発酵段階でコーヒーを投入したということでしょうか(?)。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Theory Of A Deadman 「Bad Girlfriend」。

 グラスに注ぐと、色は、ほぼ黒に近い褐色。アロマは、香ばしい香り、香ばしい珈琲の香りです。なかなかいい香り♪
飲むと、香ばしい焙煎珈琲のフレーバーが口に広がりますが、しっかりと焦がした深煎りな感じの香りです。モルトの甘味とコクも感じるのですが、やはり珈琲豆の苦味が印象的ですね。苦味は、のど越しがピークで、後口には、苦味とフレーバーの余韻がしっかりと感じられますね。
 なかなかのダークローストな珈琲の苦味と香りが効いた、オトナなビールです。これだけコーヒー感があると、水っぽくなってしまいそうな気もしますが、モルト感が下支えしてるので、ちゃんと飲み応えもあります(6.4%)。なかなか面白いです。

「FUEL CAFE」
○原材料:麦芽、ホップ、コーヒー
○麦芽使用率:95%以上
○アルコール分:6.4%
○内容量:12FL.OZ.(355ml)
○原産国:アメリカ
○輸入者及び引取先:有限会社ナガノトレーディング
http://naganotrading.com/
○製造者:LAKEFRONT BREWERY INC.
http://www.lakefrontbrewery.com/

スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.