Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
サントリーの限定醸造「Amber Beer 茜色の生ビール」
2014,02,01_blog
サントリーの限定醸造「Amber Beer 茜色の生ビール」 (2014.2)
 この日の夜に飲んだのは、サントリーの限定醸造「Amber Beer 茜色の生ビール」。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、Vixen 「Cryin'」。
※ Vixenは、女性だけの4人組バンド。「Cryin'」は1988年に発表された曲で、女性らしい叙情的なサビのコーラスは当時から好きでした。

 グラスに注ぐと、色はほぼ透明ですが、やや赤みがかった、しっかりと濃い褐色です。アロマは、わずかに香ばしいモルトの香りですね。飲むと、控えめながらも香ばしいモルトフレーバーを感じ、コクと甘味を感じます。ただ、甘さはそれほど強いわけではないので、このテのビールを飲みなれてない人でも、「甘ったるい」と感じることもないかな。
 のど越しには苦味はありますが、それほど強くはなく、後口に残るモルトの甘味の余韻が印象的ですね。
 まあ、普通に“アンバー”かなとは思いますが、普通に美味しいと思います。

「Amber Beer 茜色の生ビール」(限定醸造)
○原材料:麦芽、ホップ
○栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー49kcal,たんぱく質0.4-0.6g,脂質0g,糖質3.7g,食物繊維0-0.2g,ナトリウム0-7mg
○アルコール分:5.5%
○内容量:350ml
○販売者:サントリー酒類株式会社
(企業グループweb:http://www.suntory.co.jp/index.html
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.