Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
「グランフロント大阪限定 世界のビール博物館オリジナルビール・ピルスナー」
2014,01,26_blog
1月26日(日)の日記 (2014)
 この日の夜に飲んだのは、大阪「世界のビール博物館」で買ってきた、「グランフロント大阪限定 世界のビール博物館オリジナルビール・ピルスナー」。ラベルは日本語ですが、中身はチェコ産・Pivovar Jihlava の「Jezek Senkovni Pale 10(ヨジャックシェンコヴニペール10)」(4.1%)です。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、筋肉少女帯「23の瞳」。

 グラスに注ぐと、色は概ね透明な濃いゴールドブラウン。アロマは、甘いモルトのような香りと、やや個性的なホップの香りが合わさったような香り。飲むと、どこかカラメル感とともにホップのフレーバーを感じ、モルトのコクと共に、のど越しには。一応苦味を感じます。
 チェコ産のピルスナーだから、ボヘミアンピルスナーなんでしょうな。確かに、色も濃いし、モルト感もあります。しかし、有名どころのボヘミアンピルスナーとはまた違ったタイプのフレーバーなので、印象的には意外な感じですね。

「グランフロント大阪限定 世界のビール博物館オリジナルビール・ピルスナー」
○原材料:麦芽(大麦)、酵母、ホップ
○アルコール分:4.4%
○内容量:330ml
○原産国:チェコ共和国
○輸入者及び引取先:ワールドリカーインポーターズ株式会社
http://www.world-liquor-importers.co.jp
○製造者:Pivovar Jihlava
http://www.cervezacheca.es/
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.