Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
スコットランド・Islay Alesの「Dun Hogs Head Ales」
2014,01,14_blog
1月14日(火)の日記 (2014)
 この日の夜に飲んだのは、スコットランド・Islay Alesの「Dun Hogs Head Ales」。
ラベル表記によると、スタイルは“スタウト”らしいのですが、大麦麦芽のほかに小麦麦芽、焙煎大麦も使われているようです。
 ちなみに、この日のビールタイムのBGMは、LIGHT BRINGER 「開幕~Resistance」。

 グラスに注ぐと、色はほぼ黒に近い褐色。アロマは、香ばしく、同時に黒糖のような甘味を予感させる、モルトの香りです。
 飲むと、口当たりはマイルドで、ビターチョコレートのような香ばしいフレーバーを感じ、同時に焙燥モルトによる酸味を感じます。のど越しには、焦げたモルトの苦味を感じますが、苦味のボリュームはそれほど濃くはなく、すっきりとしています。しかし、後口に感じる苦味の余韻はかなりしっかりしています。
 焦げモルトの苦味とのバランスでは、もう少し甘味がほしいかもと思わないではありませんが、すっきりイケるなかなかの1本です。

「Dun Hogs Head Ales」
○原材料:麦芽、ホップ
○使用ホップ:Fuggles、Bramling Cross
○アルコール分:4.4%
○内容量:500ml
○原産国:イギリス(スコットランド)
○輸入者及び引取先:株式会社ワインショップ西村
http://englishwine-japan.com/
○製造者:Islay Ales
http://www.islayales.com
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.