Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
ベルギー・スクールモン修道院の「シメイ・ゴールド」
2014,01,04_blog
1月4日(土)の日記 (2014)
 この日は、用事で出かけたついでに、帰りにちょっと年始挨拶代わりに寄り道を。

 この日飲んだのは、ベルギー・スクールモン修道院の「La Chimay Doree Goud」(シメイ・ドレー=シメイ・ゴールド)。元々、シメイを作っているスクールモン修道院の修道士や、修道院を訪れた人しか飲むことができなかったビールですが、出荷されるようになった模様。確か、「シメイ・ブラック」などと呼ばれていたものだと思いますが、今回の輸入に当たって、「~ゴールド」の名前で呼ばれているようです。
 ちなみに、トラピスト(修道院)ビールには珍しく、ラガー系だそうです。

 グラスに注ぐと、色は濁りのある、濃いゴールド。アロマは、軽く爽やかなホップの香りです。飲むと、飲み口は軽く、のど越しに、軽い苦味を感じますが、それほど苦味は強くありません。アルコール分も強くないので、飲みやすくはありますが、シメイそのものが、「theトラピストビール」的なイメージで、ハイアルコールなイメージが求められことも多いような気もするので、人によっては好みが分かれるかも。私は嫌いではないかな。

「La Chimay Doree Goud」
○原材料:大麦麦芽、ホップ、糖類、酵母
○アルコール分:4.8%
○内容量:330ml
○原産国:ベルギー
○輸入者及び引取先:三井食品株式会社
http://www.mitsuifoods.co.jp/
○製造者:Bières de Chimay S.A.
http://www.chimay.com
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.