Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
ぼくのなつやすみ2013福岡編(5)「BEER PADDY FUKUOKA」
ぼくのなつやすみ2013福岡編(4)に戻る

ぼくのなつやすみ2013福岡編(5)「BEER PADDY FUKUOKA」

 「ホテルオークラ」を出たのは既に夕方。帰りの新幹線の時間を気にしつつ、タクシーで移動して、今回の旅の最後のお店へ。向かったのは、「BEER PADDY FUKUOKA」。「ひろしま地ビールフェスタ」での配布物チラシの中にチラシが入ってたので、今回の予定に組み入れてみました。
 ちなみに、タクシーで「BEER PADDY FUKUOKA」に向かう場合は、「九州電力本社まで」とお願いするといいみたいです。ちなみに私は、九州電力本社前辺りまで来たものの、いまいち場所がわからず、時間の節約もあって、お店に電話して場所を教えていただきました。
2013,09,13blog5-1
 ようやく到着したお店は、ビルの3階でした(ビル入口には「地ビールの店」という目印有り)。店内は、カウンター席のみで15席ほど。タップは、壁面に10本+カウンター据え付け型が3本あるようです。レギュラータップとして、「エーデルピルス」(サッポロ)と「バスペールエール」(イギリス)が繋がっていて、その他は樽替わりでタップとして11種の国内クラフトビールなどが繋がっていました。
2013,09,13blog5-3
 まず私が飲んだのは、「ヨロシクI.P.A.」。アメリカのDevil's Canyon Californiaの日本への初出荷を記念して、輸入代理店であるナガノトレーディングとコラボして作られた、アルコール分の低い(3.7%)セッションIPAです。飲むと、ライトだけど苦味はしっかりで、ホップフレーバーはちゃんとしてます。でもアルコール分は3.7%。なかなかええですね。
2013,09,13blog5-2
 続いて飲んだのは、宮崎ひでじビールの「新涼の霞(しんりょうのかすみ)」。Dark Wheat Beer、デュンケルヴァイツェンだそうです。飲むと、しっかりとしたグローブフレーバーがありつつ、デュンケルヴァイツェンらしき味わいもあるビールです。香ばしくもありますね。こちらはアルコール分は4.9%。バランス良く飲みやすいビールでした。
2013,09,13blog5-4
 時折参加するお店の常連さん方とのお話も楽しく、美味しいビールも飲んで楽しい時間でした。さらにもう1杯…と、ここでそろそろ撤退…。名残惜しくはありますが、広島への帰路に着くため、お店を後にしました。こぢんまりとしたいいお店でした。

【お店情報】「BEER PADDY FUKUOKA」
○所在地:福岡県福岡市中央区高砂1-22-2アーク七番館303
○営業時間:17:30~25:00(LO24:00)
○facebook:(https://www.facebook.com/beerpaddyfukuoka

 ああ、福岡も楽しかった。当初、神戸に行こうかとも思ってたのですが、福岡もいいもんです。いいお店、いいビール。ケイズブルーイングとか杉乃舎麦酒にも行ってみたかったなぁとか思いつつ、福岡を後にしたのでした。

【ぼくのなつやすみ2013福岡編 完】
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.