Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
金しゃちビール(ワダカン)の「ミツボシビール ピルスナー」
2013,08,11_blog
8月11日(日)の日記 (2013)
 この日の夜に飲んだのは、愛知県・金しゃちビール(ワダカン)の「ミツボシビール ピルスナー」。グラスに注ぐと、色は、澄み切ってはいないけど、ある程度は透明な、少し濃いめのゴールド。色度数は、4SRMくらいかと。
 アロマは、上品で、爽やかさと穀物っぽさを感じるホップの香り。飲むと、品の良い、ホップの引き締まったフレーバーを感じます。モルトのコクを感じつつ、のど越しには、しっかりとしていながらも、落ち着いた苦味を感じます。後口には、ホップの藁っぽいような穀物っぽいようなフレーバーが余韻として感じられます。味わいの深さ、コクと苦味のバランス、華やかながらも落ち着いたホップの香りには、アダルトな印象さえ受けます。
 濃いめの色合いとモルトのコクからして、ボヘミアンピルスナーでしょうか。堅実にしっかりと作られたビールといった印象です。これはなかなか美味しいです。

「ミツボシビール ピルスナー」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:5.5%
○内容量:330ml
○製造者:ワダカン株式会社 盛田金しゃちビール犬山工場
http://www.kinshachi.jp
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.