Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
金しゃち(愛知県)の「せとうちレモン」  企画販売は宮島ビール(広島県)
2013,08,10_blog2
8月10日(土)の日記 (2013)
 この日の夜に飲んだのは、金しゃち(愛知県)の「せとうちレモン」。なぜ「金しゃちが"せとうち"?」と思ってたら、企画販売者として、宮島ビールの名前が書いてありました。なるほど。宮島ビールは、未だに自家醸造を実現していませんが、「コントラクトブルワリー」としては実績を積んできているようですね。

 グラスに注ぐと、色は濁りのある、やや明るめのカーキブラウン。アロマは、レモン果汁に由来すると思われる、そのまんまレモンな香りを感じます。
 飲むと、口に含んだ瞬間から、レモン果汁のような、レモングラスのような爽やかなフレーバーを感じます。強めの炭酸刺激もあって、なかなか爽快な飲み口です。のど越しには、苦味のようなものを感じますが、ホップによるものなのか、レモン果汁によるものなのかよくわかりません。両方かも。後口にも、レモンフレーバーを感じますが、その香りがさっと引いた後に、かすかに干し藁のようなフレーバーを感じます。
 基本、レモン果汁が支配的な飲み物ですが、深く気にせずサッパリ飲む飲み物のようですね。

「せとうちレモン」
○原材料:麦芽、ホップ、レモン果汁
○麦芽使用率:50%以上
○アルコール分:5%
○内容量:330ml
○企画販売者:株式会社宮島ビール(広島県)
http://www.miyajima-beer.com/
○製造者:ワダカン株式会社 盛田金しゃちビール犬山工場(愛知県)
http://www.kinshachi.jp/
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.