Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
カナダ・PHILLIPS BREWINGの「SKOOKUM CASCADIAN BROWN ALE」
2013,08,03_blog
8月3日(土)の日記(その1) (2013)
 この日の夜に飲んだのは、カナダ・PHILLIPS BREWINGの「SKOOKUM CASCADIAN BROWN ALE」(スクーカム・カスケーディアン・ブラウンエール)。王冠は、スクリュートップになっていて、栓抜きがなくても開けられます(知らずに栓抜きで開けてしまいましたが)。

 グラスに注ぐと、色はパッと見、黒っぽく見えるくらいの、かなり暗い褐色。アロマは、香ばしいモルトの香りと、柑橘系なホップの香りが複雑に合わさったような香りです。
 飲むと、ホップのフレーバーと、モルトの香ばしさが多層的に感じられるような印象。例えるなら、一瞬、ホップのフレーバーのカーテンが見えたかと思うと、そのカーテンがめくれて、モルトの香ばしさが飛び出してくる感じ。モルトの香ばしいフレーバーが強いです。
飲み口はさらりとはしていますが、モルトのコク、甘味をしっかり感じ、のど越しから後口にかけてしっかりとした苦味を感じます。苦味は余韻となり、後口には深い味わいと、モルトの甘味を感じます。素朴なハンバーグでも食べながら飲みたい1本でした。

「SKOOKUM CASCADIAN BROWN ALE」(スクーカム・カスケーディアン・ブラウンエール)
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:6.5%
○内容量:341ml
○原産国:カナダ
○輸入者及び引取先:ヴィヴァーチェ・コーポレーション株式会社
○製造者:PHILLIPS BREWING COMPANY
http://www.phillipsbeer.com
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.