Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
これからビアフェスに行くというのに「世界のビール博物館(大阪)」にて
7月13日(土)の日記(その1) (2013)
 この日は、朝から一路、大阪へ。目的はもちろん、「ビアフェス大阪」。一時は無理かなと思いましたが、諸事を調整した結果、この日に参戦することになりました。
が、ビアフェス大阪は3日間の開催で、初日のこの日は開始が14:00からと遅めなので、時間調整のために寄り道してしまいました(言い訳)。
2013,07,13_blog1-1
 時間調整を口実に立ち寄ったのは、4月26日にオープンしたばかり、大阪駅に隣接する商業施設「グランフロント大阪」、その北棟地下1にある「世界のビール博物館」です。
 「世界のビール博物館」は、フェンスで囲われたエリア内に、イギリス、チェコ、アメリカ、アジアをテーマにしたカウンターが設けられ、テーブル席も用意されています。ちなみに、ドイツ、ベルギー、アジアのカウンターはフェンスの外(ベルギーは内外両方)にあり、"囲い"内に入らなくても楽しむことができます。ボトルビールの販売コーナーも、囲い外にあります。
 もちろん、私は迷わず"イギリス"カウンターへ。ここでは、他ではなかなか飲めないビールがあるので、心ときめきます(笑)。聞くと、囲い外にあるドイツ、アジアのものも含むて、全て席から全てのビール、フードの注文ができるようです(支払いは最後に一括)。
2013,07,13_blog1-2
 まず最初にオーダーしたのは、イギリス・ヨークシャーCROPTON Breweryの「Endeavour」(3.6%)。飲みやすくて繊細だけど、厚みのあるホップフレーバーを感じます。これは結構好きです。
2013,07,13_blog1-3
 続いてオーダーしたのは、チェコ・Jezek(ヨジャック)の「Senkovni Pale 10(シェンコヴニペール10)」(4.1%)。穀物感と凛としたノーブルなホップフレーバーが心地よく、これも美味いです。
2013,07,13_blog1-4
 ついつい飲み進んでしまい、ついに3杯目。オーダーしたのは、アメリカ・シアトルTHE PIKE BREWINGの「PIKE IPA」(6.3%)。柑橘系なアメリカンホップがしっかり効いた、"らしい"アメリカンIPAです。これもいいですね。ちなみに、腹ごしらえとして、PIKE IPAを飲みながら、「Branborak」(チェコ風ポテトパンケーキ)を食べました。
 ここまで3杯。これからビアフェスだというのに、既に酔っ払った感じです。ちなみに、ビールは(おそらく)全てサイズが大小あるので、全て小さい方のサイズをオーダーしました。とはいっても酔っ払います(笑)
時間の都合や、インターバルも考えて、今回はここまでで終了。ビアフェスの後にもう1回立ち寄りたいなぁとか思いつつ、ビール博物館を後にしました。
 いいなぁビール博物館。また是非行きたい。私が大阪在住なら、きっと頻繁に利用することでしょう(笑)

【お店情報】「世界のビール博物館 大阪店」
○所在地:大阪市北区大深町3番1号グランフロント大阪ショップ&レストラン北館B1
○web:http://www.world-liquor-importers.co.jp/osaka/osaka_beer/index.html

(7月13日(土)の日記(その1)へ続く)
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.