fc2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
" Westvleteren XII "
2013,01,19_blog
1月19日(土)の日記 (2013)
 この日は、久しぶりの土日連休の初日として、朝はゆっくり起きて、あまり外出もせず、なんだかんだで家でのんびり過ごしました。

 さて、この日の夜に飲んだのは、7つのトラピスト(修道院)ビール銘柄の1つ、ベルギーWestvleterenの「XII」。本来はほとんど輸出もされず、かなり希少なWestvleterenですが、今回、修道院の改築工事のための資金が足りないとかで、珍しく外向けに販売され、日本にも入ってきたものです。既に通販でゲットしたり、一部ビアパブなどで飲まれた方もいらっしゃると思います。

 グラスに注ぐと、色は濁りのある、かなり暗い褐色。パッと見、黒いようにも見えます。かなり澱が漂っているのも見えます。泡も褐色がかっています。
 あらかじめ冷蔵庫から出しておき、ゆっくりと室温に馴染ませつつ楽しみます。
 アロマは、ややフルーティーで、熟した果実のような、少しスパイシーなような香りも感じます。飲むと、梨などの果実を思わせるフレーバーを感じ、10.2%というアルコールもあってか、ややスパイシーさも感じます。モルトのコク、甘味も十分に感じられつつ、のど越しにはホップのしっかりとした苦味を感じ、後口に複雑な余韻を楽しませてくれますね。ボディもあり、飲み応えのあるストロングなビールではありますが、ストロングなだけではない、しっかりと味わい深いビールです。
 さすがの1本と言えるものですね。

「Westvleteren XII」(ウェストフレテレン12)
○原材料:麦芽、ホップ、糖類、酵母
○麦芽含有率:68.0%
○アルコール分:10.2%
○内容量:330ml
○原産国:ベルギー
○輸入者及び引取先:小西酒造株式会社
http://www.konishi.be
○製造者:Abdij Sint-Sixtus vzw(Westvleteren)
http://www.sintsixtus.be
スポンサーサイト



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.