Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
冬のヴァイツェン「ERDINGER Schneeweiße」(エルディンガー・シュネーヴァイセ)
2012,12,08_blog
12月8日(土)の日記 (2012)
 この日は、夜出かける用事があったのですが、その帰り、あまりに寒かったので少しだけ寄り道。寄り道した先で飲んだのは、ドイツの「ERDINGER Schneeweiße」(エルディンガー・シュネーヴァイセ)。シュネーとは「雪」のこと。まさに冬のヴァイツェンです。

 グラスに注ぐと、色は濁りのある、やや濃いめのヴァイツェン色といったところでしょうか。飲むと、ほんの少しだけグローブ香を感じ、高いアルコール感を感じます。5.6%だそうですが、アルコール感はそれ以上です。濃いめの味わいで、アルコール分もあって、飲み応えも十分。冬の夜の寄り道に相応しい美味しいビールですね。

「ERDINGER Schneeweiße」(エルディンガー・シュネーヴァイセ)
○原材料:小麦麦芽、大麦麦芽、ホップ
○アルコール分:5.6%
○内容量:500ml
○原産国:ドイツ
○輸入者及び引取先:大榮産業株式会社
http://www.daiei-sangyo.co.jp/
○製造者:Erdinger Weißbräu
http://www.erdinger.de
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.