Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
ベルギー・DE KONINCK醸造所の「DE KONINCK WINTER」
2012,12,06_blog
12月6日(木)の日記 (2012)
 この日の夜に飲んだのは、ベルギー・DE KONINCK醸造所の「DE KONINCK WINTER」。
 グラスに注がれると、色は透明で、とても濃い紅茶のような赤褐色。キレイな色です。飲むと、まずモルトの甘味を感じますが、飲み口は意外にすっきりしています。後口にそれほど強くない苦味を感じますが、苦味そのものは、存在感がある印象でした。飲んだ後には、6.5%のアルコール分による温感を感じます。
 いわゆるウィンター・ウォーマーや、ベルギーのクリスマスエールなどは、濃厚でストロングなものが多い印象ですが、これはこってりし過ぎず、飲みやすいですね。美味しいウィンターエールです。

「DE KONINCK WINTER」
○アルコール分:6.5%
○原産国:ベルギー
○製造者:BROUWERIJ DE KONINCK NV
http://www.dekoninck.com
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.