Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
スコットランドBREWDOGの「Dead Pony Club」(樽)
2012,11,09_blog
11月9日(金)の日記 (2012)
 この日の夜、新樽の開栓情報に釣られて、待ち合わせの時間調整もかねて寄り道しました。
 飲んだのは、スコットランドBREWDOGの「Dead Pony Club」(樽)。グラスに注がれると、色はやや濁りのある褐色。アロマは、やや柑橘系なホップの香りもしますが、青々しくスパイシーな印象もあります。飲むと、柑橘系だけでなく、様々なホップのフレーバーを感じますね。アロマでスパイシーと印象を受けた香りは、「土」を思わせるホップの香り。青い柑橘の香る畑のようなフレーバーといったところでしょうか(例えが変?)。
 口当たりはマイルドで、苦味はのど越しから後口にかけてほどよくしっかりと感じます。アルコール分が3.8%と低いのですが、飲み応えが足りないなんてことはありません。美味しいペールエールです。
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.