Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
倉敷市「おかやま地ビール市場・蔵びあ亭」
8月23日(木)の日記 (2012)
 この日は、昼から自由の身になったため、ふらりとJR在来線に乗ってプチ旅行に出かけました。たどり着いた先は、岡山県倉敷市。美観地区で有名な倉敷ですが、美観地区に目もくれず私が向かったのは、「おかやま地ビール市場・蔵びあ亭」。
2012,08,23_blog0
 倉敷駅から南に真っ直ぐ約900メートル、倉敷国際ホテル向かい側にあります。ここは、「岡山県内の6カ所全てのクラフトビールの樽生」が「常に1種類ずつ」飲めるという素晴らしいお店です。持ち帰りのビン商品もあります。お店は、建物の1階にお土産物屋さんと同居しているような感じで、見た限りでは、テーブル1卓(6席)、壁向きカウンター4席、カウンタースタンディング約4人分(夜間はイス有り=4席)といったところ。
2012,08,23_blog1
 イスに座りたくもありましたが、カウンターでないと、「タップ」(樽生ビールの注ぎ口など)の写真が撮れないので、迷わずカウンターにてスタンディングで飲み始めました。
 飲んだのは、(1)独歩ビール・ピルスナー、(2)ドイツの森・吉井高原ビール・ピルスナー、(3)津山ビール・ヴァイツェン、(4)吉備土手下麦酒・桃(花嫁桃と麦)、(5)真備竹林ビール・ささ(ペールエール)、(6)三石耐火煉瓦ビール・ナイト(ブラウンエール)。そして最後にもう1杯、真備竹林の「ささ」を飲んで終了です。いやぁ堪能堪能。つまみで食べたゆで卵の薫製などもまた美味しかった。
 いいお店です。倉敷近辺にお住まいの方が羨ましい。
2012,08,23_blog2

 ちなみに、倉敷市内美観地区内には、吉備土手下麦酒系のお店「倉敷つららら」もあります。今回は時間の都合でおじゃまできませんでしたが、次回は必ずや。こちらも手作り感のあるいいお店です。倉敷を訪れるビールファンの方は、是非はしごしてあげてください。

【お店情報】「おかやま地ビール市場・蔵びあ亭」
○所在地:岡山県倉敷市中央2丁目1-7 倉敷屋天領蔵内
○営業時間:日・月9:30~18:00、火~木9:30~20:30、金土・祝日前9:30~22:00
○webサイト:http://www.kurebeer.com/
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.