Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
SIERRA NEVADA BREWING CO.の「HOPTIMUM WHOLE-CONE IMPERIAL IPA」
2012,07,08_blog2
7月8日(日)の日記 (2012)
 この日の夜に飲んだのは、アメリカはSIERRA NEVADA BREWING CO.の「HOPTIMUM WHOLE-CONE IMPERIAL IPA」。
 グラスに注ぐと、色は濁りのある、濃淡のあるブラウン。アロマは、強く存在感のある、ライムやオレンジのような柑橘系なホップの香りです。飲むと、まずはやはり濃厚なホップのフレーバーを感じます。ほぼフルボディの口当たりで、モルトのコクもしっかり感じます。モルトの甘味も潜在的にしっかりあるのですが、それを上回るホップの苦味がありますね。口のど越し前から後口はもちろん、その後まで余韻が残る苦味は、フレーバーとともに、このビールのキャラクターをはっきりとさせてます。
 アルコール分は10.4%で、飲み応えはかなりのもの。飲むと、食道から胃の辺りが温かくなる感じがあります。なんというかいろいろな充実感があります。
 素晴らしい充実感。まさにHOP+MAXIMUMな1本ですね。

「HOPTIMUM WHOLE-CONE IMPERIAL IPA」
○原材料:麦芽、ホップ、酵母、水
○アルコール分:10.4%
○原産国:アメリカ
○輸入者及び引取先:えぞ麦酒株式会社
http://www.ezo-beer.com
○内容量:12FL OZ.(355ml)
○製造者:SIERRA NEVADA BREWING CO.
http://www.sierranevada.com/
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.