Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
イギリス産「STRONG SUFFOLK VINTAGE ALE」(ストロングサフォーク・ビンテージエール)
2012,05,23_2027
5月23日(水)の日記 (2012)
 この日の夜に飲んだのは、イギリスの「STRONG SUFFOLK VINTAGE ALE」(ストロングサフォーク・ビンテージエール)。2種類のエールをブレンドして作られたものだそうです。

 グラスに注ぐと、色は暗くて濃いブラウン。アロマは、香ばしいカラメル香です。飲むと、しっかりなカラメル香を感じますね。カラメル色素も使われてるので、そちら由来の部分も多いのでしょうが…。結構ザラっとした強めの苦味は、カラメルフレーバーの余韻もあいまって、微妙な余韻ですね。コクはあります。
 口当たりがもっと柔らかければ、もう少し飲みやすいのだと思いますが…。カラメルフレーバーが強い割に甘味があまり無く、苦味が強いというバランスは、個人的にはあまり好みではないので、ちょい微妙。

「STRONG SUFFOLK VINTAGE ALE」(ストロングサフォーク・ビンテージエール)
○原材料:麦芽、ホップ、糖類、カラメル色素、炭酸ガス含有
○アルコール分:6%
○内容量:500ml
○原産国:イギリス
○輸入者及び引取先:コルドンヴェール株主会社
○製造者:GREENE KING
http://www.greeneking.co.uk
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.