Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
SIERRA NEVADA BREWINGの「RUTHLESS RYE IPA 2012」
2012,05,13_2336~01
5月13日(日)の日記 (2012)
 この日の夜に飲んだのは、アメリカはSIERRA NEVADA BREWINGの「RUTHLESS RYE IPA 2012」。ライ麦を原料の一部に使ったIPAです(輸入者による日本語ラベルには記載されていないようですが)。
 グラスに注ぐと、色は濁りのある、やや赤みがかった褐色。アロマは柑橘系、グレープフルーツを思わせるホップの強い香りがありますね。
 飲むと、ホップのしっかりと強いフレーバーが広がって鼻に抜けます。ホップの、クリアだけどしっかり存在感のある強い苦味を感じ、後口には多少のスパイシーささえ感じます。苦味はかなり強く、しばらくは苦味の余韻を感じます。アルコール分も少し高めで、飲み応えも十分です。
 就寝の少し前に飲んだのですが、強いい苦味もあってか、妙に眼が冴えてしまいました。なかなかにしっかりとしたIPAです。ふわふわしたIPAとは違って、ガツンとくる硬派なヤツです。こういうものの樽生を飲んでみたいものですね。私は1杯で終わりかもしれませんが、かなり人気は博しそうな気がします。

「RUTHLESS RYE IPA 2012」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:6.6%
○内容量:355ml(12FL.OZ.)
○原産国:アメリカ
○輸入者及び引取先:えぞ麦酒株式会社
http://www.ezo-beer.com
○製造者:SIERRA NEVADA BREWING CO.
http://www.sierranevada.com/
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.