Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
BRIDGEPORT BREWINGの「HOP CZAR」
2012,04,15_blog1
4月14日(土)の日記 (2012)
 この日の夜に飲んだのは、アメリカ、オレゴンで最も古いブルワリー、BRIDGEPORT BREWINGの「HOP CZAR」。「ホップシーザー」と読むのでしょうか? スタイルはIPAです。

 グラスに注ぐと、色は濁りのある、オレンジ色っぽい褐色。アロマは、グレープフルーツを思わせる爽やかなホップの香り。飲むと、アロマよりは重く落ち着いた、しかし濃厚なホップのフレーバーが鼻へと抜け、ミディアムボディの口当たりとコクが楽しめます。のど越しから後口にかけて、強く存在感はありながらも、マイルドな苦味を感じます。7.5%のアルコール分で、飲むと食道から胃が温かくなる感じです。
 ただひたすら苦いわけではなく、それでもしっかりちゃんとホップが効かせてある感じで美味しいです。
「HOP CZAR」
○原材料:麦芽、ホップ
○IBU:87
○アルコール分:7.5%
○内容量:355ml(12FL OZ)
○原産国:アメリカ
○輸入者及び引取先:えぞ麦酒株式会社
http://www.ezo-beer.com
○製造者:BRIDGEPORT BREWING COMPANY
http://www.bridgeportbrew.com
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.