Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
スコットランドの「St.Andrew's Ale」(セント・アンドリュース)
2012,02,21_blog
2月21日(火)の日記 (2012)
 この日の夜に飲んだのは、スコットランドの「St.Andrew's Ale」(セント・アンドリュース)。

 グラスに注ぐと、色はほぼ透明なブラウン。飲むと、香ばしいというか、カラメルなフレーバーと、舌の上で転がるコクと苦味を感じます。
 透明な瓶でもあるし、確かに日光臭はするのですが、元のカラメルフレーバーも結構感じられたので、それなりに飲めました。
 以前、瓶商品を飲んだ際には、確か瓶は無色透明ではなく茶色瓶だったのですが、今回は透明で、なおかつ内容量が500mlでした。リニューアルしてしまったのか…大瓶版なのか…。そういえばラベルも全てデザインが変わっていますね。
 こういうビールこそ、樽で飲みたいものです(某所で飲み損ねたのが悔やまれます…)。

「St. Andrew's Ale」(セント・アンドリュース)
○原材料:麦芽、ホップ、糖類、カラメル色素、炭酸ガス含有
○アルコール分:4.5%
○内容量:500ml
○原産国:イギリス(スコットランド)
○輸入者及び引取先:コルドンヴェール株式会社
○製造者:The Belhaven Brewery Ltd.
http://www.belhaven.co.uk
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.