Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
イタリア Birra dell Borgo社の「Enkir」(エンキル)
2012,01,02_blog
1月1日(日)の日記 (2012)
 元日のこの日は、起床してから夜までずっと、いろいろ飲んで食べてってのが続いていましたが、それはそれで、やはり夜遅い時間には飲んでしまいました。

 飲んだのは、イタリアはBirra dell Borgo社の「Enkir」(エンキル)。古代麦といわれることもある、古い品種の小麦、エンキル小麦を使ったビールです。
 グラスに注ぐと、色は濁りのあるハニーゴールド。明るい蜂蜜のような色です。アロマは、フルーティーというか、一瞬オレンジピールかなにかを思わせる爽やかな香り。飲むと、ふんわりエステリーなフレーバーと、柑橘っぽさ、そしてコリアンダーのフレーバーを感じます。
 小麦ビールではありますが、飲んだ印象では、ホワイトエールよりはヴァイツェンに近いかなといった感じ。
 わずかにトロみもあり、コクも十分。苦味はそれほど強くはありませんが、余韻はありますね。%というアルコール分もあり、飲み応えもあります。印象的には、ヴァイツェンボックに近い感じでしょうか。新年に相応しい、美味い特別なビールでした。

「Enkir」(エンキル)
○原材料:麦芽、ホップ、
○アルコール分:6.1%
○内容量:750ml
○原産国:イタリア
○輸入者及び引取先:ホブゴブリンジャパン株式会社
http://www.hobgoblin.jp/
○製造者:Birra del Borgo
http://www.birradelborgo.it/
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.