Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
イギリス産「SPITFIRE」(スピットファイア)
2011,11,15_blog
11月15日(火)の日記 (2011)
 この日の夜に飲んだのは、イギリスの「SPITFIRE」(スピットファイア)。

 グラスに注ぐと、色は透明なブラウン。美しい褐色です。飲むと、カラメルな香ばしさと、艶のあるホップフレーバーを感じます。のど越しには、落ち着いたしっかりと苦味を感じます。
ゆっくり飲んで、温度が室温に馴染んでくると、さらにホップのフレーバーが立ってきて、ペールエールらしさが強調されます。個人的には、のんびり、だらだらと、パブで樽を飲んでみたいエールの一つです。

「SPITFIRE」(スピットファイア)
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:5%
○内容量:330ml
○原産国:イギリス(イングランド)
○輸入者及び引取先:小西酒造株式会社
http://www.konishi.be
○製造者:ShepherdNeame Brew
http://www.shepherdneame.co.uk/
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.