Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
青空の下 「宮島パティオ」にて宮島ビールを
9月8日(木)の日記 (2011)
 私は、この日からかなり遅い夏休みだったので、ちょっとしたレジャーで宮島に行きました。
2011,09,08_blog1
 ほどほどに観光した後、午後に商店街へと戻り訪れたのは、「宮島パティオ」。商店街の端の方、ベージュ色に塗られたブロック塀の向こうの青空の下、野外にテーブル席が並んでる所で、宮島ビールのビアガーデンのような場所です(仮営業中となっています)。私が宮島に来た際にはだいたいここに立ち寄り、ビールを飲みつついろいろ情報収集することにしています。

 青空の下に並ぶテーブル席に座り、最初に飲んだのは、新製品の「シャムーティ・オレンジ」(樽)。今年の8月2日から販売開始した新商品で、生口島(瀬戸田町)産の柑橘類シャムーティ・オレンジを使ったビールだそうです。
 色は、概ね透明で、やや濃いめのイエロー。アロマは、使われた果実由来と思しき柑橘系というか、オレンジのような香り。飲むと、ややオレンジフレーバーと、意外にしっかりとした苦味と、同時に感じる甘さ。印象としては、素朴なオレンジビールといった感じ。製造は、例によって新潟麦酒です。
2011,09,08_blog2
 話を聞いたところによると、元々、製造元である新潟麦酒でも柑橘を使った商品はあるようですが、宮島ビール側から生口島の「シャムーティ・オレンジ」を使ってほしいとの依頼によって作られた商品とのことです。
 ちなみに、夏ミカンと八朔を使った「プリンセス・オレンジ」という商品(9月から)もあるようですが、この日は残念ながらありませんでした。

2011,09,08_blog3
 続いて飲んだのは、「ペールエール」。店売りでは瓶で売られている商品で、こちらの製造元は山口地ビールです。まあ、中身は山口地ビールのレギュラーのペールエールのようです。

 青空の下で飲むビールはいいもんです。宮島だけに、時折、鹿が迷い込んだりしてましたが、のんびりとビールを楽しみました。宮島ビールの動静が気になるところでもあるので、今後もまめに情報収集しようと思います。
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.