Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
最期に「ビアビストロ 肥後橋ドルフィンズ」
9月7日(水)の日記2 (2011)
 「Beer Belly(土佐堀)」を出て、さて駅に向かおうかと思っていたとき、大きな交差点でふと反対側を見ると、ヒューガルデンホワイトの光る看板と、「世界のビール」と書かれたビニール屋根が目に入りました。「む、これは…」と思わずそちらに行ってみると…そこは「ドルフィンズ肥後橋」。大阪で数軒展開する、ベルギービールをはじめとする世界のビールを扱うお店「ドルフィンズ」の肥後橋店でした。私としたことが失念してました(twitterでここのオーナーをフォローしてるのに)。
2011,09,07blog2-1
 ということで早速入店。お店は地下になっており、適当なテーブル席に座ってひと息つきつつ、メニューを眺めます。メニューによると、樽生はヒューガルデンホワイト、レーベンブロイ(国産ライセンス?)、キリン一番搾りの3種で、その他はなかなかいろいろなビールが瓶で揃えてあるようです。しばしメニューを眺めた後、普段、広島ではお目にかかったことのない銘柄をチョイス。まずは、イギリス産「GINGER TOM」。
2011,09,07blog2-2
 前日、キューブリックで飲んだ銘柄の「CHOCOLATE TOM」と同じシリーズで、ベースとなる「OLD TOM」と「ジンジャービール」を7:3の割合でブレンドしたもの。結構な生姜感がいい感じ。中途半端でなく、ちゃんと生姜が効いてるのはいいですね。コクもあって美味い。
2011,09,07blog2-3
 さらにチョイスしてオーダーしたのは、ベルギー産のラガー「BLACK HOLE」。チェコ産のホップ、そして副原料にトウモロコシを使った、すっきりさっぱりなラガーです。ホップも香ってはいたのですが、惜しむらく緑色瓶、かなり残念な日光臭が。「GINGER TOM」と「BLACK HOLE」、飲む順番を逆にすれば良かったです。

 キューブリックといい、このドルフィンズといい、瓶商品の品揃えの傾向が(全く違うというわけではありませんが)多少広島とは違いますね(他の街ともまた傾向は違うんでしょう)。広島でなかなかお目にかかれない瓶商品もあるので、また来たいお店です(こればかり言ってますがw)。フットワーク軽く、各都市を飲み歩けたらいいんですけどねぇ。
 というわけで飲み歩きは終了。ドルフィンズを出た後は、大阪駅近くでタコ焼きを食べ、
お腹も満足して大阪を後にしました。いいなぁ大阪。

【お店情報】「ビアビストロ 肥後橋ドルフィンズ」
○所在地:大阪府大阪市西区江戸堀1-18-27 昭和ビルB1
○営業時間:11:30~14:30(LO14:00)及び17:00~23:00(LO22:30)、土曜の夜は17:00~22:30(LO22:00)
○定休日:日曜日、祝日
○グループweb:http://higobashi.dolphins.co.jp/

ちなみに飲んだビール
「GINGER TOM」
○原材料:麦芽、小麦、ホップ、糖質、生姜、調味料、酸味料
○麦芽使用率:25%以上50%未満
○アルコール分:6%
○内容量:330ml
○原産国:イギリス(イングランド)
○輸入車及び引取先:株式会社 池光エンタープライズ
http://www.ikemitsu.com
○製造者:Frederic Robinson Ltd,
http://www.frederic-robinson.com

「BLACK HOLE」
○原材料:麦芽、トウモロコシ、ホップ、酵母
○アルコール分:5%以上6%未満
○内容量:250ml
○原産国:ベルギー
○輸入車及び引取先:株式会社 廣島
http://www.worldbeer.co.jp/
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.