Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
初夏の神戸旅(その6)「ドイツパブG.G.C.(神戸)」
5月26日(木)の日記 (2011)
 この日の用事が終わった夕方、神戸を発つ前に最後に立ち寄ったのは、ドイツパブ「G.G.C.(神戸)」。ちなみにG.G.C.とは「Great German Cook」の略です。岡山市にあるG.G.C.には何度か行ったことはありますが、神戸のお店は初めてです。ちなみに現在では、系列店などではなく、別個のお店だそうです(以前、岡山のG.G.C.で教えてもらいました)。

2011,05,26blog1-0
 さて、この神戸のG.G.C.、1階にもテーブル席はあるようですが、案内してもらったのは2階のテーブル席。
2011,05,26blog1-1
 それほど広くはないものの、2階にはテーブル席が並び、まだ時間が早かったせいか店内には他のお客さんの姿はなく、貸し切り状態。静かに落ち着いて飲めました。
2011,05,26blog1-2
 まず飲んだのは、「クロムバッハ(ピルス)」(樽)。蒸し暑さでダレた気分を冷却です。適当にオーダーしたフードを食べながら、続いて2杯目。お次は「ツム・ユーリゲ」(瓶)。定番のアルトですね。
2011,05,26blog1-3
 ビールを楽しみ、ひと息ついた後は、新幹線で広島へ帰還しました。諸用の合間の飲み歩きでしたが、いろんなお店に行けました。初めてのお店も結構行けたし、なかなか充実した店巡りでした。また行きたいw

【お店情報】ドイツパブ「G.G.C.」(GREAT GERMAN COOK)
○所在地:兵庫県神戸市中央区元町通3-12-8
○営業時間:17:00~23:00(LO22:30)
○定休日:水曜日

初夏の神戸旅(その5)に戻る
初夏の神戸旅(その1)から読む
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.