Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
仙台のビアバー「Amber Rondo」(アンバーロンド)   【がんばれ!東北!】
2月12日(土)の日記 (2011)
 この週は1週間、東北へ出張。たまたまそういう天候だったのだと思いますが、比較的寒くなく、外を歩き回るにしても過ごしやすかったです。
2011,02,22blog02
 さて、この日の夜の宿泊地となった仙台では、夜、ちょっとお出かけました。向かったのは、webで調べたお店「Amber Rondo」(アンバーロンド)。ドイツやベルギー、国内クラフトビールがメインのお店のようです。店内は、カウンター席とテーブル席、奥には少し多めの人数も座れそうなテーブル席もあります。
2011,02,22blog01
 カウンター席に座った私が飲んだのは、ベルギー「レフ・ブロンド」(樽)。レフの樽を飲むのは、意外に久しぶりです。店内やメニューを眺めながら飲んでいると、するするっとグラスは空になってしまいました。
2011,02,22blog03
 次に飲んだのは、あくらビール(秋田県)の、「あくらIPA」(樽)。あくらのレギュラー商品ではなく、限定品か何かのようです。
 土のを思わせるようなな香りと柑橘系な香りの混じる、独特なホップのアロマとフレーバー。苦味はしっかり強いものの、エッジが立っている印象ではなく、飲み口は意外に柔らか。後口には、ホップの苦味とフレーバーが余韻として残りますね。なかなかに美味いです。この手のホップの香りは好みが分かれるところかもしれませんが、なかなかにイケるビールでした♪
2011,02,22blog04
 2杯目を飲み干して帰ろうかとも思ってたのですが、お店のマスターTさんから「新しい樽が繋がる」と聞いたので、ついついそれを待ってもう1杯。この日の最後に飲んだのは、2杯目と同じく、あくらの「シトラ・トリペル」(樽)。これまた限定品というか、実験的な1杯で、トリペルにシトラホップをたっぷり使った逸品です。ミント的にも感じる爽やかな素晴らしいホップの香りで、同時に土の香りの様にも感じます。6.5%の飲み応えが、深夜の体には堪えますが、口当たりはかなりやわらかく、なかなかの美味さでした。

 ここまでで、この日の夜は終了、撤退しました。東北だけあって、近県のクラフトビールもやはり広島とは異なるものが、それもなかなか貴重なものが飲めてラッキーでした。ドイツビールなどもかなりいろいろ置いてあったようで、飲みたいものもあったのですが、時間と体調を考慮して断念。機会があったらまた訪問してみたいものです。遠く仙台で、いいお店に来られて良かったです♪

【お店情報】COCKTAIL・BEER & FOODS「Amber Rondo」
○所在地:仙台市青葉区国分町2-5-7 YS51ビル2F
○営業時間:月~木18:00~26:00(LO)、金土及び祝日前18:00~28:00(LO)
○定休日:日曜日
○お店ブログ:http://amberrondo.exblog.jp/
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.