fc2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
神戸旅その2 六甲ビール直営店「六甲ビアダイナー」
9月24日(金)の日記2 (2010)
神戸旅その1からの続き
2010,09,24blog2-1
 中華街を後にして向かったのは、六甲ビールの直営店「六甲ビアダイナー」。ビルの3階にあり分かりにくいのですが、通りに出してあるハンバーガーの看板が目印。店内に入るとすぐにカウンターがあり、左手(前の通り側に面した方)は結構奥行きがあって、ダーツ機があったり、テーブル席が並んでいます。
2010,09,24blog2-3
 さて、通り側のテーブル席に座った私が最初に飲んだのは「ピルスナーHopps」(樽)。通常のピルスナーに、さらに華やかな香りのホップをプラスしたものだそうです。飲んだ感じ、ホップの効き方はピルスナーの範囲内だとは思いますが、後口の苦味とホップのフレーバーが爽やかで美味しいピルスナーでした。
2010,09,24blog2-2
 テーブル席から通りの窓の外を見ると、正面にJR元町駅が見えます。電車を眺めつつ、外から吹き込む心地よい風に吹かれながら飲むビールは格別ですね♪
2010,09,24blog2-4
 次に飲んだのは、ラオホ(樽)。多分、通常のビン商品には無かったかも。フレーバーはスモークチーズを思わせるスモーク香ですが、飲み口は意外にライト。富士山桜のラオホほどこってりはしておらず、比較的スッキリ飲めてしまいます。
2010,09,24blog2-5
 つまみに頼んだ、「神戸牛100%のハンバーガー」を食べながら飲むと、なかなか良く合いました。もちろん、ハンバーガーも肉肉しさとボリューム充分で美味しかったです♪
2010,09,24blog2-6
 3杯目に飲んだのは、ゲストビールで入ってた、小西酒造の「幸民」(樽)。この「こうみん」、ビールと日本酒の酵母を使った、日本で初めて作られたビールのレシピを再現したビールだそうです。飲むと、独特のややフルーティーなフレーバーを感じます(エステル香かは不明)。既にだいぶ酔っ払ってたので、微妙なところはともかく、結構美味しくいただきました。
2010,09,24blog2-7
 既に酔っぱらってましたが、もう1杯。最後に飲んだのは「IPA」(樽)。多分、IPAとしてはそれほどアルコール分は高めではなかったと思いますが、それゆえに既に酔っ払ってた私でも無理なく飲めました。多分(笑)普通に美味しかったと思います。

 元々、中華街の食べ歩きであまりお腹が空いてなかったところに、さらにボリュームたっぷりのハンバーガーも食べてスッゴくお腹いっぱい。ビールもしっかり飲んだし、満足です。

 IPAを飲んだ後は、お店を後にし、電車を乗り継いで新神戸駅へ。ちょっとだけ買い物した後は広島への帰途につきました。Webサイトによると、六甲ビールは工場見学もできるらしいので、時間があったら見学してみても良かったなとは思いましたが、クラフトビールの作り手の店を2軒も回れたし、なかなかに楽しめた神戸旅でした。

【お店情報】「六甲ビアダイナー」
○所在地:兵庫県神戸市中央区元町通1丁目14-13 セントラルシティ元町駅前ビル3F
○営業時間:月~木16:00~23:00、金土11:30~25:00、日11:30~21:00
○定休日:不定休
○Webサイト:http://www.rokko-beer.com/

神戸旅その1に戻る
スポンサーサイト



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.