fc2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
湯田温泉にてかめ福→足湯巡り 途中、チョンマゲビールあり♪
8月17日(火)の日記2 (2010)
 山口地ビールの「サン・レミ・ド・プロヴァンス」を後にした私は、再びバスで20~30分、山口駅を通り過ぎて湯田温泉へ移動して「ホテルかめ福」へ。
2010,08,17blog2-1
日帰り入浴で露天風呂をはじめいろいろな風呂を堪能して、汗を流しました。かめ福のロビーの方の応対もとても良く、気持ちいいお風呂でした。

 かめ福を出た後は、市内を少し散策。市内の足湯を周りました。のんびり歩きながら、市内に点在する足湯を巡ります。
2010,08,17blog2-2
 まずは観光案内所前の足湯へ。観光案内所では、市内の観光地図(足湯地図もあり)をゲットできるので、地図を眺めながら足湯です。
2010,08,17blog2-3
 次は、松田屋ホテル脇の足湯へ。ホテルの脇の、狭い路地のような道沿いにあるのでわかりにくいのですが、地元の方が4~5人足湯に浸かってらっしゃいました。その中に混じって私も足湯。近くに綺麗っぽいトイレもあるので、長居しやすい場所かも。
2010,08,17blog2-4
 3カ所目の足湯は、「中原中也記念館」近くの足湯。最初の観光案内所前の足湯と、ここの足湯は、以前、妻と子供たちと来たときにも浸かった足湯です。今日は1人で静かに堪能。ここも、地元の方が1人、読書しながら足湯されてました。いいなぁ。羨ましいシチュエーションです。
2010,08,17blog2-5
 次の足湯に行く前に、「中原中也記念館」にある、豊富な地ビール(県内の地ビールのみ)在庫を誇る酒屋さん「原田酒舗」に立ち寄りました。山口地ビールは昼に飲んだので、あえて萩市の「チョンマゲビール(ペールエール)」をゲット。次の足湯がある公園の端のベンチに腰掛けて一息です。足湯で温まって汗だくの体にペールエールが染みるっw
2010,08,17blog2-6
 最後の足湯は、チョンマゲビールを飲んだ公園、高田公園の足湯です。以前、家族で来たときには、駐車場が無くて断念した足湯です。足湯4カ所を巡って全身の血流はすごいことになり、汗もすごいことになってましたw 堪能、堪能♪

 ここらで時間となったので、足湯から出て駅へと移動。帰りはさすがに新幹線でしたが、汗かいた体に、新幹線の冷房が気持ちよかったです。いいですね湯田温泉足湯散歩。山口市内には確かあともう1カ所くらい足湯があったようですが、今回は時間の関係でパス。今度来るときには、そちらの足湯も行ってみたいものです。
 鳴滝高原ブルワリーの「サン・レミ・ド・プロヴァンス」→かめ福で入浴→足湯巡りと、なかなかのんびり(移動は意外に忙しかったですが)としたいい旅。以上、私の夏休みでした。

「湯田温泉旅館協同組合」http://www.yudaonsen.com/index.html
「かめ福」http://www.kamefuku.com/
「原田酒舗」http://www.c-able.ne.jp/~sake-h/index.html
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.