fc2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
「全日本地ビールフェスタ2010 in 津山」電車に乗ってビール飲みに行こう!
7月30日(金)の日記 (2010)
 この日は、意を決してお休みをいただき、妻と息子と電車に乗って岡山へ。岡山から乗り換えて一時間半ほど、津山市に行きました。今年も開催の「全日本地ビールフェスタ2010 in 津山」がお目当てです。今年は7/17(土)、7/24(土)、7/30(金)、7/31(土)、8/7(土)の開催で、全国から述べ19ブルワリーのクラフトビールの「樽」が来ているようです(日によって異なります)。ちなみに今年のビールは以下のとおりだそうです(webサイトによる情報)。

はこだてビール(北海道)、田沢湖ビール(秋田県)、いわて蔵ビール(岩手県)、猪苗代湖ビール(福島県)、常陸野ネストビール(茨城県)、オゼノユキドケ(群馬県)、南信州ビール(長野県)、飛騨高山ビール(岐阜県)、周山街道ビール(京都府)、大阪国乃長ビール(大阪府)、箕面ビール(大阪府)、六甲ビール(兵庫県)、大山Gビール(鳥取県)、作州津山ビール(岡山県)、独歩ビール(岡山県)、吉備土手下麦酒(岡山県)、道後ビール(愛媛県)、ひでじビール(宮崎県)、薩摩ビール(鹿児島県)

 通常は16:00開始なのですが、唯一の金曜開催のこの日は17:50開始と判明。しばらく、天満屋のアミューズメントコーナーで息子を乗り物に乗せてやったりして時間を過ごした後は、早めに広場(それほど広くはありませんが)でテーブルを確保。いよいよ飲み始めです。
2010,07,30blog1
 まず最初に飲んだのは、南信州ビールのアンバーエールと、はこだてビールのヴァイツェン。マイルドなアンバーと、爽やかでバナナなヴァイツェンが体に染み渡ります♪
2010,07,30blog2
 次は、地元の津山ビールの「ヴァイツェンアルト」と道後ビール(愛媛)の「ケルシュ」。私がメインで飲んでますが、妻にも結構手伝ってもらいます。なにせグラスが大きいので、銘柄たくさん飲むには妻の助けが必須ですw
2010,07,30blog32010,07,30blog4
 続いて、薩摩ビールのヴァイツェン、そして常陸野ネストの「ホワイトエール」。いつしか広場のテーブル席も埋まり、仕事帰りや地元の人たちもビールを楽しんでいました。仕事帰りのサラリーマンな方々も楽しそうです。
2010,07,30blog5
 この後、さらに飛騨高山ビールのピルスナーと、岩手蔵ビールの(おそらく)ピルスナーを飲みました。ピルスナーと名の付いた銘柄でも違うもんです。。
2010,07,30blog6
 最後の1杯は、土佐黒潮ビールのケルシュ。印象的には、呉の海軍さんの麦酒のケルシュに近い印象。最後にスパーっと飲み干して終了。さすがに全ては飲めないので、近在のブルワリー以外をメインに選びましたが、結構飲みまくりましたw

 津山を出発した頃には、既に空は真っ暗。津山から広島に帰るには、移動時間的になかなかかかるので、時間の限界があるのは残念ですね。しかし、今年もしっかり飲んで楽しみました。楽しかったーw ビールばんざいw

(フェスタのシステム等の詳細は昨年の記事を参考にしてください)
スポンサーサイト



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.