Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
アメリカ産「SAMURAI Rice Ale」(サムライ・ライスエール)

7月3日(土)の日記 (2010)
 この日の夕食は、ちょっとした祝いをしました。ささやかにご飯食べた後はケーキ。ロウソクの揺れる火に、ささやかな幸せを感じます。

 さて、ケーキを食べた後、風呂に入って息子も寝かせた後、夜中になってから飲んだのは、アメリカはGREAT DIVIDEの「SAMURAI Rice Ale」(サムライ・ライスエール)。副原料として米を使ったエール(のはず)です。

 グラスに注ぐと、色は意外に不透明なクリームブラウン。アロマは、やや爽やかなホップの香りです。飲むと、ホップフレーバーは少しありつつも、クリアかつクリスピーな飲み口。ある意味、意外にあっさりと飲みやすいエールです。
 やはり副原料の米がクリアさを出してるんですね。と思ったら、日本語ラベルの原材料表示には「米」が書いてありません。これは明らかに落ちだと思いますが…。

 同じように副原料として米を使ってても、いろいろなビールができるわけです。国内メーカーにも、画一的でなく、バリエーション豊かなものを目指してほしいですね。

「SAMURAI Rice Ale」(サムライ・ライスエール)
○原材料:麦芽、ホップ、…
○アルコール分:5.5%
○内容量:335ml
○原産国:アメリカ
○輸入者及び引取先:有限会社ナガノトレーディング
○製造者:GREAT DIVIDE BREWING CO
http://www.greatdivide.com/
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.