Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
銀河高原ビールの「白ビール」(White)
2010,04,08_2156blog
4月8日(木)の日記 (2010)
 この日の夕食後に飲んだのは、銀河高原ビールの「白ビール」(White)。3月4日から数量限定で発売されてるものだそうです。
 グラスに注ぐと、色はくすんだカスタードクリームのような色で、透明度は結構低め。アロマは、爽やかなクローブのような香りです。
 飲むと、細やかながらも結構強めの炭酸刺激。バナナ的なフレーバーは少しありつつも、どこかキュッと締まったクローブのフレーバーの方が支配的かも。ボディもやや感じられましたが、比較的あっさり飲めるヴァイツェン系ビールでした。結構好き。

 もともと「ヴァイツェン」、「小麦のビール」と、ヴァイツェン系の商品が多いのに、さらにこの「白」。日本のエルディンガーを目指すか…と思ったら、よく見ると会社名が「東日本沢内総合開発株式会社」から「株式会社銀河高原ビール」に変わってました。一瞬、え? と焦りましたが、2月1日で社名変更されてたようです。

「白ビール(White)」
○原材料:麦芽(大麦、小麦)、ホップ
○アルコール分:4.5%
○内容量:350ml
○製造者:株式会社銀河高原ビール
http://www.gingakogenbeer.com/index.html

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.