fc2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
「南信州ビール(アンバーエール)」の魅力
2010,03,14_2203blog
3月14日(日)の日記 (2010)
 この日の夕食後に飲んだのは、「南信州ビール(アンバーエール)」。
 グラスに注ぐと、色度数は14~15SRMくらい。透明度はありますが、まるっきりクリアってわけでもないくらいの透明感です。アロマは、柑橘のような、薔薇のようなホップの香り。飲むと、マイルドな口当たりで、ヴェルヴェットのように厚みのあるホップのフレーバーと、しっかりとしたコクを感じます。やや香ばしいモルト感もあり、味わい深く美味しいビールです。
 ゆっくり飲んで、温度が馴染んでくると、ややミルキーなホップの香りも出てきますね。広島では、あまり飲むと機会のない南信州ビールですが、他のスタイルも飲んでみたい、興味のあるメーカーさんです。

「南信州ビール(アンバーエール)」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:5.5%
○内容量:330ml
○製造者:南信州ビール株式会社 駒ヶ岳醸造所(長野県)
http://www.ms-beer.co.jp/) 

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.