fc2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
岡山 吉備土手下麦酒のハシゴ♪「倉敷つららら」~「吉備土手下 普段呑み場」
2月27日(土)の日記 (2010)
 この日は妻と息子と一緒に、ちょっと妻の実家に帰省。その途中、倉敷美観地区(岡山県倉敷市)に立ち寄りました。予報に反して雨は降らず、そこそこに暖かくてちょうど良い行楽日和でした。

 美観地区をゆるりと見て歩いた後に立ち寄ったのは、「吉備土手下麦酒 酒房 木工房 倉敷つららら」。吉備土手下麦酒専門のお店です。場所的に結構奥まった場所にあり、目立たずわかりにくい場所にあるのですが、なかなか落ち着いた雰囲気のお店です。店内は手作り感に溢れる内装で、雰囲気作りに一役かっていますね。

 妻と息子がジュースとアイスクリームを食べてる横で、私が飲んだのは、「蜜月の麦酒 ハニームーン」(樽)。総社市の養蜂場のハチミツを使った1杯です。ほのかにハチミツ的香りですが、基本とてもスッキリとした飲み口の1杯。しっかり歩いた後の水分・栄養補給にはいいかも。中途半端な時間だったこともあり、店内には私たちだけでしたが、夜になればまた雰囲気が良さそう。もし、倉敷に住んでたら、是非夜に来てみたいお店です。

 さて、倉敷を後にして、運転を妻に代わってもらってさらに岡山市へ移動。次なる行き先は、吉備土手下麦酒醸造場。車から1人で降ろしてもらい、40分後頃に迎えに来てもらうことにしました。思えば結構久しぶりの普段呑み場。最近も持ち帰りを買いに来たことはありましたが、ここで飲むのは、もしかしたらGolden Gardenのバスツアー以来かもw

 2階に上がり、ベランダ席の奥、窓際に向いたカウンター席に座り、さっそく飲みます。飲んだのは、「御崎 ミディアム」。そして「真黒な下心」。フライドポテトをつまみに食べながら、久しぶりの吉備土手下「現場飲み」を満喫です。

 相変わらず、店内は地元のお客さんたちも楽しそうに飲んでいて、いい感じ。これこの雰囲気こそが、吉備土手下麦酒醸造所 普段呑み場の良さです。しばし堪能した後は、妻のお迎えの車に乗り、妻の実家へ。寄り道ばかりばったけど楽しかった♪

【お店情報】「吉備土手下麦酒 酒房 倉敷つららら」
○場所:岡山県倉敷市本町3-12
○営業時間:11:00~23:00(平日15:00~17:00は休み)
○定休日:火曜日
〇お店blog:http://openblog.tsulala.la/

【お店情報】「吉備土手下麦酒醸造所」(普段呑み場)
○所在地:岡山市北区北方4-2-18
○営業時間:12:00~21:30
○お店web:http://kibidote.jp/

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ
スポンサーサイト



テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.