Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
クリーム・オブ・マンチェスター「BODDINGTONS」(ボディントン)
2009,12,01(04)blog
12月1日(火)の日記2 (2009)
 この日の風呂上がりには、気分でもう1本飲みました。飲んだのは、イギリスはマンチェスターのエール「BODDINGTONS」(ボディントン)。好物ですが、久しぶりです。
 グラスに注ぐと、なめらかだけどしっかりとした泡。クリーム・オブ・マンチェスターの名に相応しいヘッドです(ほんとはもっときめ細かい)。サンクトガーレンのグラスに注いでみたのですが、サイズ的にも意外にちょうど良かったです。かねがね、パイント量を注ぎ切れるサイズの「エールグラス」が欲しいと思ってたのですが、これで充分かも。見た目にも違和感ありません。

 パソコンで作業しながらグラスを傾け、のんびりゆっくりと味わと、ほんと一息つけます。まさに、1日の余韻の時間といったところですね。

「BODDINGTONS」(ボディントン)
○原材料:麦芽、麦芽等、小麦、イースト、ホップ
○アルコール分:4.7%
○内容量:440ml
○原産国:イギリス(イングランド)
○輸入者及び引取先:アイコン・ユーロパブ株式会社
http://www.ikon-europubs.com/index.html
○製造者:Anheuser-Busch InBev
http://www.ab-inbev.com/) 

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ
イギリス産「ボディントン」440ml×1本(\480)
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.