fc2ブログ
Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
三瀧茶屋にて お食事を(広島市西区)


 今朝から外は雪。暦の上では、今日から春だとゆうのに、寒い寒い…。今日は、大事なお客様を迎える予定だったので、天気が気になっていたが、幸い、交通機関にはそれほど影響はなかったらしい。
 午前中、お客さまをお迎えし、まずは両親と娘も一緒に、我が家でお茶飲んで一休み。その後、タクシーで昼食会場へと移動。会場は、広島市西区、三滝山を登った辺りにある「三瀧茶屋」ここでも時折紹介する隠れた名勝、「三瀧寺」から少し下ったところにある料理処が今日の会場なのだ。

 まずは軽くビールで乾杯。和やかにお話ししながらも、次々にゆっくりと運ばれて来る料理に舌鼓。料理はどれも趣向を凝らせたもので、かつ美味しい。竹筒を器として使った「竹スープ」は、ほんのり竹の香りを楽しませ、体を温めてくれる。小皿に小さな石灯籠と共に(w)盛られたお刺身は、プリップリの鯛とエビ、そして魚卵入り刺身コンニャク。特に鯛は、びっくりするほど美味しかった…


 その後も、豆乳鍋、ブリ大根、ウチワエビのサラダなど、美味しいものたくさんで、みんなで幸せ感じるひととき。「酒粕」の天麩羅というものも出てきて、珍しさでも楽しませてもらった。
 最後のデザートは、豆乳プリン。豆乳らしさを残す、キメの荒さがまた良し。
 窓から外を見ると、雪は小降りとなり、日も差してきた。

 三瀧茶屋から家に戻り、コーヒー等を飲みながら、しばし休憩・歓談。今日はいい1日だった。美味しいものいっぱい食べたし、なによりいい雰囲気で嬉しかった…


 春まであと少し。まだまだ頑張るよ

スポンサーサイト



テーマ:美味なるもの - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.