Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
サンクトガーレン「ヴァイツェン」&「ゴールデンエール」
2009,11,29(04)blog
11月29日(日)の日記 (2009)
 この日の夕食後に飲んだのは、サンクトガーレンの「ヴァイツェン」と「ゴールデンエール」。ヴァイツェンは、頒布会限定商品です。

 最初に飲んだのは、「ヴァイツェン」の方。アロマはややバナナなエステル香で、飲むと、なんとなく麦っぽい香りもあるような。マイルドな口当たりで、重くはないけどコクはあります。なんか、以前飲んだ際よりも、香りも飲み応えも増してるような印象を受けました。
 2本目は、定番品のゴールデンエール。柑橘を思わせるホップのアロマ。飲むと、しっかりめの炭酸刺激と、強く際立つホップのフレーバーです。苦味は爽やかかつ、シャープで、定番の美味さですね。
 既に定番のサンクトガーレン、これくらいのが近くでいつでも買えたら嬉しいんですけどね。

サンクトガーレン「ヴァイツェン」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:5%
○内容量:330ml
○製造者:サンクトガーレン有限会社
http://www.sanktgallenbrewery.com/

サンクトガーレン「ゴールデンエール」
○原材料:麦芽、ホップ
○アルコール分:5%
○内容量:330ml
○製造者:サンクトガーレン有限会社
http://www.sanktgallenbrewery.com/

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.