Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
小樽ビール直営店「LEIBSPEISE」 北海道旅行2009(その4)
10月31日(土)の日記4 (2009)
北海道旅行2009(その3)の続き
 地下から地上に出たら雨になっていたので、コンビニで傘を買って移動。とはいえ、札幌市内は地下鉄と地下街が発達しているので、こういう天気のときに便利です。地下鉄で少し移動した後は、再び傘を差して移動。雨の中でキャリーバッグを引っ張るのはストレスですね。

 雨の中を歩き、ようやく到着した次なるお店は、小樽ビールで知られる(株)アレフ(小樽市)の直営店「LEIBSPEISE」。以前は、さっぽろテレビ塔の下にあったのですが、今年の4月に移転したとのこと。現在は、普通のビルに入居してます。時間がまだ早かったので、客は私1人。テーブル席に座って店内を見回すと…「ああハロウィンか」。この日は10月31日。店内には、ハロウィンの飾り付けがされてて、特別のフードメニューも
あったようです。私はこの後、職場関係で集合予定だったため、食べ物はつまみとして「ザワークラウト」だけで我慢。ビール満喫が主眼です。
2009,10,31blog4-1
 さて、まず飲んだのは、やはり「ヴァイス」。そういえば、昨年もこれを飲みました。多少のミルキーさもあるヴァイツェン香で、アロマもフレーバーも軽やか。昨年、お店がテレビ塔下にあった頃に飲んだときよりも、バナナ香は控えめば印象でした。
2009,10,31blog4-2
 つまみにザワークラウトを食べながら飲んだのですが、このザワークラウトだけは個人的には微妙でした。ベーコンと和えてあるせいか外見的に妙に色付いてて野菜炒めみたいに量が多く、味もあんまり酸っぱくなく、ますます野菜炒めみたいな感じ。野菜炒めというより、蒸し野菜的な印象かもしれません。まあ、ザワークラウト好きにはイマイチですが、(一般的な)万人向けの味だとは思います。
2009,10,31blog4-3

 ヴァイスに続いて飲んだのは、「ドンケル」。このスタイルはデュンケルと表記するメーカーさんが多いのですが、小樽ビールはドンケルですw  甘味とコクを味わいつつ、しばしまったりと時間を過ごしました。

 せっかくハロウィンだし、ゆっくりしてイベントにも参加してみたりもしたかったのですが、この後、職場関係の集合予定があったので、ドンケルを飲んだ後は、LEIBSPEISEを後にして再び移動を開始しました。

【お店情報】「LEIBSPEISE」(ライブシュパイゼ)
○所在地:札幌市中央区北5条西5丁目住友生命ビルB1F
○営業時間:11:30~23:00
○web:http://www.otarubeer.com/main/

北海道旅行2009(その5)に続く
北海道旅行2009(その3)に戻る

◇関連記事 [2008年11月 7日の日記(前回訪問)]

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.