Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
サンクトガーレンの「ヴァイツェン」 息子の入院の夜に
10月27日(火)の日記 (2009)
 この日、息子は妻と病院へ。耳鼻科関係の簡単な手術のため、二泊三日の入院です。大した手術ではないのですが、全身麻酔のため、大事をとる意味でも入院しました。私は仕事を早めに終え、荷物を持って車で病院へ。息子が眠ってから、妻に託して帰宅しました。翌日は午後から手術。大丈夫とは思ってても心配なものです。。。
2009,10,27_1927~0002blog
 さて病院で弁当食べて夕食を済ませて帰宅後、時間はちと遅かったのですが、1本飲みました。飲んだのは、神奈川県はサンクトガーレンの頒布会限定品「ヴァイツェン」。
2009,10,27_2234blog
 アロマは結構すっきりめのエステル香。飲むと、バナナ香はそれほどは感じられず、どちらかというと麦っぽい香りもします。それが鼻に抜けるように香って、口の中にコクが広がる感じでしょうかね。それなりに小麦たんぱくの白濁もありますが、ヴァイツェンとしてはややあっさりめでしょうか。原材料表示欄を見ると、麦芽とは別に小麦と書いてあります。サンクトガーレンが「ヴァイツェン」と称するからには小麦麦芽も使っているのだとは思いますが、それ以外に小麦もされているようです。ややあっさりしてるのは、「生小麦」由来なんですかね(詳細不明)。

「サンクトガーレン ヴァイツェン」
○原材料:麦芽、小麦、麦、ホップ、酵母
○アルコール分:5%
○内容量:330ml
○販売者:サンクトガーレン有限会社
http://www.sanktgallenbrewery.com/

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.