Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
イギリス産「St.Peter's FRUIT BEER」 の柑橘の香り
2009,10,11(01)
10月11日(日)の日記 (2009)
 数日前からノドが少し痛かったのですが、前日からどうも微熱もあったようです。風邪ひいたみたい。なのでこの日は、風邪の養生ということで、薬飲んで1日家から出ず、部屋の片付けなどして過ごしました。こんな日も必要ですね。おかげで結構、いろいろ整理できました。

 さて、この日の夕食後に飲んだのは、イギリス産「St.Peter's FRUIT BEER」。私の好きな、St.Peter'sのビールですが、これはグレープフルーツの入った果汁系ビールです。こんなのも作ってるんですな。
 グラスに注ぐと、低いレベルながらも、柑橘のアロマ。ホップではなく、ほんとに柑橘な香りです。飲むと、まずキリッと締まった苦味とフレーバー。ホップの苦味というか、グレープフルーツの柑橘果汁による苦味も大いにありますね。ビールと相性の良い、柑橘の香りが、独特のフレーバーになってます。爽やかなグレープフルーツの香りと、渋みもある苦味。
 例えるなら、サンクトガーレンの「湘南ゴールド」をややビターにした感じでしょうか。スッキリとして、それでも味わい、コクは結構ありますね。んまいです。

「St.Peter's FRUIT BEER」
○原材料:麦芽(小麦を含む)、ホップ、グレープフルーツ
○麦芽使用率:50%以上
○アルコール分:4%以上5%未満
○内容量:500ml
○原産国:イギリス(イングランド)
○輸入者:株式会社 廣島
http://www.worldbeer.co.jp
○製造者:St. Peter's Brewery Co. Ltd
http://www.stpetersbrewery.uk

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.