Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
ドイツ産「ERDINGER Champ」ドイツの若人に飲んでほしい?
2009,10,04(52)blog
10月4日(日)の日記2 (2009)
 この日の夕食後に飲んだのは、ドイツ産「ERDINGER Champ」(エルディンガー チャンプ)。王冠は、捻って開栓できるスクリュー式になっていて、瓶底の凹部がオープナーになっています(もちろん2本以上ないと使えませんが)。

 グラスに注ぐと、ヴァイツェンにしては明るい色あり。クリスタルヴァイツェンなんでしょうかね。アロマは、不思議な清涼な香りが低~中レベル。ヴァイツェン的な香りにも思えなくはないですが、違うようにも…。ホップのようにも思えてしまいました。普通にヴァイツェンだと思ってたので、頭の上に「?」が並びます。飲むと、やはりやや控えめなフレーバーがあり、弱いものの苦味は感じます。けっして「ヴァイツェンらしい」ビールではないですね。

 この「ERDINGER Champ」、実は若い人向けに作られたという新感覚のヴァイスなんだそうです。確かに、従来のヴァイツェンとは全然違います(個人的にはトラディショナルなヴァイツェンの方が好きですが)。瓶底のオープナーも、瓶のままでグイグイいってもらえるようにと考えられたものなのかもしれませんね。ドイツでも、伝統的なビールの消費量は減少傾向だそうですから、目新しいものをということなんでしょうか。どこの国も大変ですな。

ドイツ産「エルディンガーチャンプ」1本\430
「ERDINGER Champ」(エルディンガー チャンプ)
○原材料:小麦、大麦、酵母、ホップ
○アルコール分:4.7%
○内容量:330ml
○原産国:ドイツ
○輸入者及び引取先:大榮産業株式会社
http://www.daiei-sangyo.co.jp/
○製造者:ERDINGER WEISSBRAU
http://www.erdinger.de

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.