Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
サンクトガーレン「el Diablo Barley Wine 2008」 特別な日に
10月1日(木)の日記2 (2009)
 この日の夕食後は、バースデーケーキにロウソクを立てて、家族の誕生日を祝いました。
2009,10,01(12)4blog
 さて、バースデーケーキを食べながら飲んだのは、サンクトガーレンの「el Diablo Barley Wine 2008」。昨年の11月から、11カ月近く冷蔵庫で眠らせてました。7月にも、同じ「2008」を飲みましたが、今回はさらに3カ月長くエイジングしたものです。
2009,10,01(13)blog
 アロマは、やはりとてもフルーティーかつ複雑な香り。素晴らしく濃厚なエステリーな香りですね。飲むと、ねっとりとまったりと口に当たる飲み口。アルコール感も合わさった、エステルのフレーバー。フルボディで、しっかりとしたコクがあり、後口には実体的だけど尖らず、深い味わいともなる苦味も残りますね。11ヵ月近く冷蔵庫で眠らせておいただけあり、まろやかに馴染んできた感がありますね。
 美味いビールを飲みつつ、幸せを感じた夜でした。

「el Diablo Barley Wine 2008」(エル・ディアブロ)
○原材料:麦芽、麦、ホップ、酵母
○アルコール分:9.5%
○内容量:300ml
○製造者:サンクトガーレン有限会社
http://www.sanktgallenbrewery.com/

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.