Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
スコットランド産「TULLIBARDINE 1488 PREMIUM WHISKY BEER」(タリバーディン1488・ウィスキービール)
2009,08,26(03)blog
8月26日(水)の日記 (2008)
 この日の風呂上がりに飲んだのは、スコットランド産「TULLIBARDINE 1488 PREMIUM WHISKY BEER」(タリバーディン1488・ウィスキービール)。
 「TULLIBARDINE」という、シングルモルト(スコッチウィスキー)があるそうなのですが、この製造元が使う醸造原料の麦芽でビールを作り、そのウィスキーの熟成に用いられてきた木樽で熟成させたのがこのビールなんだそうです。

 グラスに注ぐと、アロマは、麦芽=モルトのような香り。飲むと、しっかりしたボディと濃いアルコール感。アルコール分は7%ですが、それ以上にアルコール感を感じます。後口には、とても複雑な苦味。それは確かにウィスキーの後口のような味わいです。シングルモルトの熟成樽で熟成したことで、シングルモルトの香りなどが加わり、素晴らしい香りと味わいを醸し出していますね。ウィスキービール。その名にも頷けます。

「TULLIBARDINE 1488 PREMIUM WHISKY BEER」(タリバーディン1488・ウィスキービール)
○アルコール分:7%
○内容量:330ml
○原産国:イギリス(スコットランド)
○製造者:TRADITIONAL SCOTTISH ALES LTD.
http://www.traditionalscottishales.com

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
  にほんブログ村 酒ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.