Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
サンクトガーレン頒布会限定「パインエール」の香り
2009,08,02(03)blog
8月2日(日)の日記2 (2009)
 この日は、どこかで盆踊りが行われてたようで、夕方、遠くから太鼓の音が聞こえてました。そんな音を遠く聞きつつ、夕食後に飲んだのは、サンクトガーレンの頒布会限定商品「パインエール」。パイナップルの実を麦汁に加え、一緒に発酵させたビールです。

 グラスに注ぐと、まずは爽やかなパイナップルの香りが立ちますね。飲むと、パイナップルのフレーバーはもちろん、意外に麦藁のようなホップ(?)の香りも立ってます。麦汁と一緒にパイナップル果汁の糖質も発酵分解されてるとのことで、飲み口は甘ったるいなんてことはなく、サラリとした感じですね。苦味も比較的サラリとしたもので、飲みやすい1本です♪

「パインエール」
○原材料:麦芽、麦、ホップ、パイナップル
○アルコール分:5%
○内容量:330ml
○製造者:サンクトガーレン有限会社
http://www.sanktgallenbrewery.com/

みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.