Water Dragon's Diary II
日々飲んでるビールの感想などを書き綴る写真日記です (since 2005,7,31 これ以前は前身web日記から移植)
サンクトガーレン「YOKOHAMA XPA」 もはや定番の美味しさ
2009,07,30(01)blog
7月30日(木)の日記 (2009)
 先日まで降り続いた雨も止みましたが、雲は意外に出てて、まだ夏って気分ではないですかね。それでも、早く雨の季節が終わって夏が来るのを待ってます。夏は夏らしくあってほしいですね。

 さて、この日の夕食後に飲んだのは、サンクトガーレン(神奈川)の「YOKOHAMA
XPA」。横浜港の開港150周年を記念して、昨年から販売されている商品ですね。意外に頻繁に飲んでる気がしますw
 グラスに注ぐと、アロマもフレーバーも、まさに柑橘かと思われんばかりのアメリカンホップの香り。爽やかな香りと共に、コクと苦味が口に広がり、ストロングな味わいと、%というアルコール分もあって、充実の飲み応え。やはりいつ飲んでも美味しいですね。
 昨年から販売されている商品ですが、一応「横浜港開港150周年」記念商品なので、来年はどうなるんでしょうね。昨年、9月の「地ビールフェスタinひろしま」で飲んだ樽生は美味しかったなぁ…。

「YOKOHAMA XPA」
○原材料:麦芽、麦、ホップ、酵母
○アルコール分:6%
○内容量:330ml
○製造者:サンクトガーレン有限会社
http://www.sanktgallenbrewery.com/
○スタイルデータ:India Pale Ale(IPA)IBU:48 OG:1.058 HOP:Perle,Cascade
 
みんな広島つながり! [広島ブログ]に参加してます
 にほんブログ村 酒ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Water Dragon's Diary II all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.